イズミヤレシピ TOP > 今月の特集

今月の特集

オレンジ風味の生チョコ

レシピを印刷する

カオレンジ風味の生チョコ

オレンジの皮を使った手作りチョコ。プレゼントにどうぞ。

カロリー1人分:264kcal.

塩分1人分:0g

ケータイへ送る ケータイへ送る

材料(6人分)
ミルクチョコ(製菓用) 200g
生クリーム 70cc
オレンジ 1個
コアントロー(又はブランデー) 大さじ1
粉糖 適量

作り方

(1)オレンジ1個はよく洗って水気をふき、皮をすりおろしておきます。
(2)鍋に生クリーム70ccを入れ弱火にかけ、ふつふつしてきたら火を止め、細かく刻んだ製菓用のミルクチョコ200gを入れ手早く混ぜ合わせ、さらにコアントロー大さじ1とオレンジの皮を加え混ぜます。
(3)ラップを敷いたバットに流し入れ、表面を平らにしラップをかけ、冷蔵庫で一晩冷やしたら出来上がり。
(4)お好みの大きさに切り、粉糖をまぶしてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●チョコレート● 【種類】カカオマスにカカオバター、砂糖、粉乳などを加えて練り上げたのがチョコレート、ホワイトチョコはカカオマスを使わず、カカオバターを主体に作ったものです。
【栄養・効能】原料のカカオ豆に含まれるカカオポリフェノールにすぐれた抗酸化作用があることが認められています。カカオ豆にはカルシウムや鉄などのミネラルも含まれています。ただし、砂糖や脂肪も多いので、食べすぎはカロリーオーバーになるので注意が必要です。

その他のおいしさと栄養

バレンタインデーは手作りチョコで

ブランドを冠したチョコが人気ですが、なんといっても世界にひとつの手作りにはかないません。製菓用のチョコレートは、チョコレートを溶かすときに必要なテンパリングという温度調節がしやすいものです。普通のチョコをただ溶かし、形を整えて固めると、表面が白っぽくツヤがなくなり、口当たりも悪くなります。美しく仕上げるためにも、手作りチョコには、製菓用がおすすめです。

ページトップへ

今月の特集

きのこ料理で秋満喫

きのこのおいしい季節です。
きのこ本来のおいしさを堪能できるお料理や、エリンギや椎茸などをたっぷり使ったきのこ料理のご紹介です。

>>レシピをみる

QRコード