イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

プチてまり寿司

レシピを印刷する

プチてまり寿司

可愛くて、おいしくて、子供たちも大喜び。

カロリー1人分:388kcal.

塩分1人分:1.9g

ケータイへ送る

材料(1人分)
寿司飯 お茶碗1杯分
炒りゴマ 適量
木の芽・ひらめ 適量
鯛  適量
甘海老・イクラ 適量
サーモン 適量
タラコ・うす焼きたまご 適量

作り方

(1)10cm角に切ったラップのまん中に、ひらめの薄切り・木の芽、炒りゴマを混ぜた寿司飯を置きます。
(2)ラップを絞りながら丸く形を整えます。
(3)ひらめの他に、鯛の薄切りやタラコ・うす焼きたまご等色とりどりに、同じ要領でてまりにしていきます。
(4)塗盆や大皿に盛り付けたら出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●ゴマ● 【種類】高さが80cmから1mになるごま科の一年草の種子。白ごま、黒ごま、金ごまの3種類があり、最も香りが高く値段も高いのは金ごまです。いずれも、洗いごま、いりごま、すりごま、ごまペーストなどの形態があります。
【栄養】たんぱく質や脂肪のほか、カルシウム、鉄、ビタミンB1・B2・Eなどを含む栄養価の高い食品。老化防止や滋養強壮に効果があります。
【食べ方】鍋やフライパンで弱火でいると香ばしくなります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

かぶらは根と葉に分けて保存

レシピを見る

かぶらは根と葉を切り離して保存します。葉をつけたままだと根の水分が葉からどんどん蒸発して、スが入ってしまうからです。葉のつけ根に近いところで切り離し、それぞれラップに包んで冷蔵庫で保存。葉は鮮度が落ちやすいので、早めに使いきります。葉はじゃことの炒め煮や汁の実、菜めしなどに。 さっとゆでて塩もみにしてもおいしくいただけます。