イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

簡単チャーシューのねぎの海

レシピを印刷する

簡単チャーシューのねぎの海

たっぷりの白髪ねぎがチャーシューと相性ぴったり。

カロリー1人分:408kcal.

塩分1人分:1.8g

ケータイへ送る

材料(5人分)
豚肩ロース 600g
ニンニク 1片
白ワイン 1/2カップ
1/2カップ
サラダ油 大さじ1
小さじ1
こしょう 少々
白髪ねぎ 適量
○タレ○ ポン酢2:ゴマ油1

作り方

(1)豚肩ロース600gに塩小さじ1・こしょう少々をこすりつけ15分置きます。
(2)フライパンでニンニク1片をサラダ油大さじ1で香りが出るまで炒めたら(1)を入れ、表面を焼き固めます。
(3)ニンニクを(2)から取り出し、白ワイン1/2カップを注ぎ沸騰させ、水1/2カップを加えフタをします。
(4)弱火でを約40分蒸し煮し、冷めてから豚肉を薄切りにします。
(5)器に盛り、白髪ネギをたっぷりとかぶせ、ポン酢2:ゴマ油1で合せたタレでお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●豚肉● 【栄養・効能】豚肉に含まれる栄養素で特筆すべきは、豊富に含まれるビタミンB1です。含有量は食品の中でもトップクラス。100〜150gで1日の必要量を満たせるほどです。ビタミンB1は糖質の代謝を助けて疲労回復やスタミナアップに役立ちます。
【食べ方】柔らかなヒレはカツやソテー、もも肉はかたまりのままローストや煮豚に、脂の多いバラ肉はかたまりのまま角煮、柔らかくて風味のよいロース肉はとんカツやポークソテーなどに。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?

レシピを見る

お彼岸に欠かせない「おはぎ」。最近は1年中「おはぎ」と呼ばれていますが、本来は、春のお彼岸に食べるのを「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるのを「おはぎ」と呼び分けます。漢字で書くと「牡丹餅」と「お萩」。それぞれ季節の花に見立てての呼び名です。花のイメージから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんをまぶすという説もありますが、とくに区別しないことのほうが多いようです。