イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

イタリアン鍋

レシピを印刷する

イタリアン鍋

カロリー1人分:643kcal

塩分1人分:2.6 g

ケータイへ送る

材料(4人分)
鶏もも肉 200g
海老 4尾
たら 2切
いか 100g
キャベツ 1/4個
白ねぎ 1本
じゃがいも 2個
にんじん 1/2本
しめじ 1パック
木綿豆腐 1丁
マカロニ 100g
水菜 1束
ホールトマト缶 大1缶
ピザ用チーズ 100g
黒粗挽きコショウ 適量
【A】  
コンソメ 大さじ2
ローリエ 1枚
にんにく(おろし) 1片分
少々
大さじ2
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ1

作り方

(1)鶏肉・たら・いか・豆腐は一口大に切り、キャベツ・水菜はザク切りにし、しめじは小房に分ける。白ねぎは斜め切りにし、にんじん・じゃがいもは一口大の乱切りにする。
(2)マカロニを茹でる。
(3)土鍋にトマト缶を入れ、マッシャーなどでつぶす。水(5cup)とAを加え煮立てる。
(4)(1)(水菜以外)を入れて煮込み、火が通ったら水菜とマカロニを加えサッと煮る。
(5)チーズを散らして、黒コショウをふる。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●トマト● 【栄養・効能】ビタミンCやカリウムを多く含みます。真っ赤な色はカロテノイドの一種でリコピンという成分。すぐれた抗酸化作用があり、老化や生活習慣病の原因となる活性酸素の害から体を守る働きがあります。クエン酸など酸みの成分は、疲労回復に役立ちます。
【食べ方】生でサラダにするほか、さっと炒めたり、トマトソースに。リコピンは脂溶性なので、油を使って調理をすると、吸収率が高まります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

揚げ油は熱いうちにこして保存します

レシピを見る

使い終わった揚げ油をそのままにしておくと、空気に触れることで油が酸化していたみやすくなります。また、油は熱いうちはサラサラとしていますが、さめると粘性が増して濾過しにくくなります。揚げ終わったら、温かいうちにペーパータオルや油用のこし紙を使って保存容器にこし入れましょう。また、油は光にも弱いので、容器は光を通さないほうろう製や金属製がおすすめ。 流しの下など冷暗所に保存します。