イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

梅シロップ

レシピを印刷する

梅シロップ

さっぱりとした、梅ドリンクが楽しめます。

カロリー :6085kcal.

塩分 :0g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
1kg
氷砂糖(又は砂糖) 1.5kg(ハチミツ2kgでもOK)

作り方

(1)梅1kgはヘタを取り、洗って水気をよくふき、竹串で梅の表面に20か所くらい穴を開けます。
(2)熱湯消毒した広口ビン等に、梅と氷砂糖1.5kgを交互に入れ、最後に梅をおおうように氷砂糖を入れ、密封して冷暗所で保存します。
(3)1日1回、軽くゆすって約1か月半で梅の汁が出終わります。
(4)梅の実は取り出して容器に移しかえ冷蔵庫で保存し、シロップ煮などの材料にします。
(5)シロップは冷蔵庫で冷やしておき、炭酸水や水で割るとさわやかなドリンクになります。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●梅● 【栄養・効能】でんぷんの消化に役立つクエン酸や炭水化物の代謝を円滑にするリンゴ酸などを含んでいます。
【見分け方】梅干しにはやや黄色みを帯びた熟しかけたものを、梅酒には未熟なかたい青梅を、ジャムには完熟のものをといった具合に用途によって使い分けます。
【食べ方】梅干しをはじめ、梅酒、梅シロップなどに加工して使います。梅干しの副産物である梅酢は各種酢漬けのほか、ドレッシングなどにも使います。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

きのこは冷凍保存ができます。

レシピを見る

秋の味覚を代表するきのこ。きのこ料理をするなら、どれか1種類より、いろんな種類を使ったほうが、味わいが深くなります。 少しずつ使って残ったきのこは、冷凍保存がおすすめ。洗わずに、石づきをとってすぐに使える状態にし、ジッパーつきの冷凍保存用袋に入れて冷凍。とけると水気が出るので、凍ったまま使います。いろんな種類を一緒に保存しておくと、汁ものやパスタ、炒めものにすぐ使えて便利です。