イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

牛すね肉の煮込み

レシピを印刷する

牛すね肉の煮込み

あっさりと柔らかく出来上がる。しょうゆ味のゆで卵も美味です。

カロリー1人分:719kcal.

塩分1人分:4.1g

ケータイへ送る

材料(4人分)
牛すね肉(又は赤身すじ) 1kg
しょうが 1片
ゆで卵 8個
ネギ 8個
しょうゆ・酒・水 各1カップ

作り方

(1)牛すね肉(又は赤身すじ)1kg、薄切りしょうが1片、5cmに切ったネギ1本分、しょうゆ・酒・水各1カップを鍋に入れ、沸騰したら弱火にしアクを取ります。
(2)途中煮汁が少なくなれば水を足し、お肉全体が柔らかくなるよう動かしながら約3時間コトコト煮ます。
(3)ゆで卵8個を入れ、全体が色づくまで煮ます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●牛肉● 【栄養】アミノ酸バランスのよい良質なたんぱく質を含むほか、ほかの肉と比べて鉄を多く含みます。
【食べ方】部位によって風味や食感が違います。ロースは適度に脂があるのですき焼きや炒めものなどにおすすめ。もも肉は赤身が多いので、カロリーを控えたい方にぴったりです。すね肉とすじは、じっくり煮こむほど柔らかくなるのが特徴。すね肉はシチューやしょうゆ煮、すじはおでんや甘辛煮などに向いています。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ブリは冷凍庫で短時間冷凍します。

レシピを見る

本場イタリアのカルパッチョは、牛肉で作るもの。日本ではブリ、マグロ、ヒラメなどの魚で作るカルパッチョが人気です。いずれにしても薄く切って器に美しく並べるのが基本。刺身を薄く切るには短時間冷凍庫に入れて表面を凍らせるのがポイント。身がだれないので上手に切ることができます。脂ののったブリの場合はオリーブオイルだけでなく、ポン酢もかけてさっぱりといただきます。