イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

れんこんのグリエ

レシピを印刷する

れんこんのグリエ

れんこんと相性ぴったりの、クリーミーなほうれん草のソースがおいしい!

カロリー1人分:229kcal.

塩分1人分:1.3g

ケータイへ送る

材料(4人分)
れんこん 1節
ほうれん草 1/2束
フィレアンチョビ 1/2缶
とろけるチーズ 80g
生クリーム 1/2カップ
バター 大さじ2
塩・こしょう 少々

作り方

(1)れんこん1節は皮をむいて5mm厚位の輪切りにし、ゆでておきます。
(2)鍋にバター大さじ1を溶かし、ゆでて2cm位に切ったほうれん草、フィレアンチョビ1/2缶、とろけるチーズ40g、生クリーム1/2カップを加え、塩・こしょうをします。
(3)残りのバターを塗った耐熱皿に(1)を盛り、(2)を注ぎ、飾りのアンチョビ少々と、とろけるチーズ40gをふり、200℃のオーブンで約5分焼けば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●れんこん● 【栄養・効能】ビタミンC と食物繊維が豊富。また、ムチンというオクラやモロヘイヤなどにも含まれているネバネバ成分を含んでおり、滋養強壮効果があるほか、胃腸の粘膜を保護する働きも認められています。
【選び方】穴の部分が茶色に変色していないものを選びます。
【扱い方】切り口が空気に触れると酸化して色が変わってしまうので、酢水につけます。ゆでる場合も酢を少々加えます。鉄鍋に触れると青紫色に変化するので要注意。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

お肉とフルーツは好相性です。

レシピを見る

フルーツとお肉との料理はちょっとなじみがない気がしますが、これが意外と好相性。果実の中には、動物たんぱくを分解する酵素を含んだものも多く、たんぱく質の消化を助けたり、お肉を柔らかくする効果があるからです。例えば、メロンと生ハムや鴨とオレンジも相性のよい組合せとして知られています。果実のほどよい酸味は、お肉をあっさりと仕上げる効果があります。