イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

カリッと歯ざわりさつまいもの南部揚げ

レシピを印刷する

カリッと歯ざわりさつまいもの南部揚げ

白ゴマをたっぷりと揚げ衣に入れた素朴なおやつ。

カロリー1人分:509kcal.

塩分1人分:0.7g

ケータイへ送る

材料(4人分)
さつま芋 大2個
白ゴマ 大さじ5
小麦粉 1カップ
片栗粉 大さじ2
ベーキングパウダー 小さじ1
サラダ油 大さじ2
180cc
しょうゆ 大さじ1

作り方

(1)小麦粉1カップ、片栗粉大さじ2、ベーキングパウダー小さじ1、サラダ油大さじ2、水180ccを合せさっくり混ぜます。
(2)さらに(1)にしょうゆ大さじ1、粗くすった白ゴマ大さじ5を混ぜ合せ揚げ衣をつくります。
(3)8mm厚位に斜め切りにしたさつまいもにつけ、170℃の油でこんがりと揚げます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●さつまいも● 【種類・旬】焼きいもに人気の農林1号のほか、細くて甘みが強い金時、皮が赤く質が安定したベニアズマなどがあります。
【栄養・効能】ビタミンCが多く、 いも類の中ではダントツ。皮にはポリフェノールの一種で抗酸化作用があるアントシアニンが含まれます。食物繊維も多く含まれ、便秘予防に効果的。
【食べ方】アクが強いので、適宜切ったら水にさらしてアク抜きします。含め煮、天ぷら、きんとん、スイートポテトなどに。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ゼラチンはたんぱく質?

レシピを見る

ゼラチンは動物の皮や骨などに含まれているコラーゲンを熱湯処理して得られるたんぱく質の一種です。溶かすときは水に浸してふやかしてから、湯せんにかけます。よく似たものに寒天がありますが、こちらはテングサなど海草を原料にしたもの。煮溶かして使います。夏みかんなど酸味が強いものを加えると固まりにくくなりますが、寒天が溶けて粗熱がとれてから加えると大丈夫です。寒天は35〜40度で固まり、85〜95度で溶けます。