イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ちょっとリッチなゆり根のオードブル

レシピを印刷する

ちょっとリッチなゆり根のオードブル

ゆり根を器にして、キャビアやイクラを盛付けます。

カロリー1人分:110kcal.

塩分1人分:0.7g

ケータイへ送る

材料(2人分)
ゆり根  小1玉
イクラ 適量
キャビア 適量
サワークリーム 適量
適量

作り方

(1)ゆり根は外側の葉だけはずしきれいに水洗いします。
(2)濃いめに塩を入れた沸騰したお湯で、(1)を約1分かためにゆで、ザルにあげ冷します。
(3)冷やした(2)にイクラやキャビアをのせ、サワークリームを添えてお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●ゆり根● 【特徴】食用のゆりの球根で、いもに似たホクホクとした味わいがもち味です。
【栄養・効能】主成分は糖質ですが、ほかに、たんぱく質、ビタミンB群、カリウム、食物繊維などを含みます。漢方では、イライラや精神不安、不眠などによいといわれています。
【食べ方】かたまりのまま含め煮にしたり、1片ずつはがしてかき揚げや茶碗蒸しの具、あえものに。ゆでてつぶし、茶巾絞りにして美味です。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

土用の丑の日にうなぎを食べるのは?

レシピを見る

昔から、土用の丑の日にはうなぎを食べる習慣があります。 この時期は、暑さが厳しく、体調をくずしやすいとき。 脂質やたんぱく質、ビタミンAやB群が豊富なうなぎを食べることで、体に抵抗力をつけ、夏バテを防止しようというわけです。ちなみに夏の土用とは、立夏の前の18日間。その期間中の丑の日が「土用の丑の日」となります。