イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

野菜たっぷり和風スープ

レシピを印刷する

野菜たっぷり和風スープ

カロリー1人分:246kcal.

塩分1人分:1.8 g

ケータイへ送る

材料(4人分)
鶏手羽元 12本
キャベツ 1/2個
にんじん 1/3本
出し昆布(10cm角) 1枚
少々
【A】  
醤油 大さじ2
大さじ1
みりん 大さじ1

作り方

(1)鍋に水(5cup)と出し昆布を入れ強火で加熱し、沸騰直前に取り出す
(2)キャベツは芯ごと大きめのザク切りにし、にんじんはいちょう切りにする。
(3)(1)にAを入れ、鶏肉・(2)を入れアクを取りながら煮込む。
(4)火が通ったら塩で味を調え、器に盛る。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●キャベツ● 【旬】旬は年2回。冬キャベツと春キャベツがあります。
【食べ方】冬キャベツは巻きがかたくてしっかりとしているので、ロールキャベツなどの煮こみに最適です。春キャベツは葉が柔らかく、巻きがゆるいのが特徴。生のままサラダやさっとゆでておひたしやあえものなどにするのがおすすめです。
【栄養・効能】胃腸を保護するビタミンUが豊富。胃もたれを抑える作用があり、キャべジンという胃腸薬の語源にもなっているほどです。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

鴨とねぎが好相性なのは?

レシピを見る

「鴨ねぎ」という言葉があります。これは、鴨がねぎを背負ってくれば鴨鍋の材料がそろって便利!ということで、願ってもないこと、好都合なことという意味です。この言葉からもわかるように、鴨とねぎはとても相性がよい組み合わせ。というのも、少しクセのある鴨肉をねぎの香りで消し、一緒に食べることで脂ののった鴨がいっそうおいしくいただけるからなのです。鴨もねぎも、寒さが厳しくなる冬が旬。鴨鍋のほか、鴨汁や鴨南そばにしてもおいしいものです。