イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

かぶらのピリ辛スープ

レシピを印刷する

かぶらのピリ辛スープ

 

カロリー1人分:193kcal.

塩分1人分:2.1 g

ケータイへ送る

材料(4人分)
かぶら 6個
かぶら葉 3個分
豚ミンチ 150g
白ねぎ 1本
2個
生姜 1片
ごま油 大さじ1
豆板醤 小さじ2
塩・コショウ 少々
【A】  
鶏ガラスープ゚の素 大さじ1
大さじ2
醤油 大さじ1
大さじ1
【B】  
片栗粉 大さじ1
大さじ2

作り方

(1)かぶらは茎を1cm残して葉を切り落とし、皮をむいて5mm厚のくし形に切り、葉は3〜4cmに切る。
(2)ねぎは半量をみじん切りにして、残り半量を斜め切りにする生姜はみじん切りにする。
(3)鍋にごま油を熱し、みじん切りしたねぎと生姜を炒め、香りが出てきたら、豚ミンチと豆板醤を加え、ポロポロしてきたら(1)を加え、火が通ったら水(4cup)とAを加え、塩コショウで味を調える
(4)Bの水溶き片栗でトロミをつけ、溶き卵を回し入れる。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●かぶ● 【栄養】白い根には消化酵素アミラーゼが豊富に含まれます。緑の葉には、ビタミンC、βカロテン、カルシウムなど根以上の栄養があるので無駄なく利用したいものです。
【保存法】葉をつけたままだと根がスカスカになってしまうため、求めたらすぐに葉と根を切り離します。根と葉はともにポリ袋に入れて冷蔵庫に保存しますが、葉はしなびやすいので、塩ゆでにしてから保存するのがおすすめです。
【旬】春と秋の2回、旬があります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

蒸し器は蒸気がたってから。

レシピを見る

蒸しものの基本は蒸し器に入れた水が充分に沸騰し、ふたの穴から蒸気が吹きだしてから材料を入れること。そしてその沸騰が持続するように強火で加熱を続けます。きのこは火が通りやすく淡泊なので、それほど神経質にならなくても大丈夫ですが、肉や魚介などを蒸すときは生臭い仕上がりにならないよう、必ず強火で調理して下さい。