イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

豆・豆コロッケ

レシピを印刷する

豆・豆コロッケ

牛乳の代わりに豆乳を使った、クリームコロッケ。

カロリー1人分:250kcal.

塩分1人分:0.5 g

ケータイへ送る

材料(4人分)
茹で枝豆むき実 1/2cup
むきえび 8尾
小麦粉 40g
豆乳(無調整) 2cup
塩・コショウ 少々
レモン  1個
ケチャップ   適量
【A】  
バター 大さじ2
大さじ1
【B】  
小麦粉 適量
溶き卵  1個
パン粉  適量

作り方

(1)むきえびは茹でて1cm角に切る。
(2)鍋にAを入れ、バターが溶けたら小麦粉を少しずつふり入れて焦がさないように炒める。
(3)パラパラしてきたら、豆乳を少しずつ加えながら、ぽってりとするまで煮て、塩コショウで味を調える。
(4)(3)の粗熱が取れたら、枝豆と(1)を加え、完全に冷まし、4等分にし小判型に整える。
(5)Bを順につけ、180℃で揚げる。
(6)器に盛り、くし形に切ったレモンとケチャップを添える。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●枝豆● 【種類・旬】大豆の若さやを未熟なうちに収穫したもの。7〜8月に旬を迎えます。袖振、白鳥などのほか、茶色で甘みの強いだだ茶豆や茶豆があります。
【栄養・効能】大豆の成分のほか、大豆にはないビタミンCも豊富。βカロテンも多く含みます。また、メチオニンというアミノ酸を含み、アルコールの分解を促す働きがあるので、ビールのつまみにぴったりです。
【食べ方】味が落ちやすいので、ゆでる直前にさやを枝から外します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

きのこは冷凍保存ができます。

レシピを見る

秋の味覚を代表するきのこ。きのこ料理をするなら、どれか1種類より、いろんな種類を使ったほうが、味わいが深くなります。 少しずつ使って残ったきのこは、冷凍保存がおすすめ。洗わずに、石づきをとってすぐに使える状態にし、ジッパーつきの冷凍保存用袋に入れて冷凍。とけると水気が出るので、凍ったまま使います。いろんな種類を一緒に保存しておくと、汁ものやパスタ、炒めものにすぐ使えて便利です。