イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

納豆の酢のもの

レシピを印刷する

納豆の酢のもの

  

カロリー1人分:81kcal.

塩分1人分:1.5g

ケータイへ送る

材料(4人分)
大根 10cm
ところてん 2パック
納豆 小2パック
【A】
大さじ2
醤油 大さじ2
砂糖 小さじ2
豆板醤 小さじ0.5

作り方

(1)大根は薄半月切りにし、塩少々(分量外)をふり軽くもみ、水気をきる。
(2)ところてんは水気を切り、食べやすい長さに切って、納豆は粗みじんに切る。
(3)納豆とAをよく合わせる。
(4)(1)、(2)を盛り、(3)をかける。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●納豆● 【栄養・効能】大豆の栄養価を上回る機能性食品。納豆菌が作り出す有用物の効能が注目されています。ナットウキナーゼには血栓を溶かす働きが、ビタミンK2には骨を丈夫にする効果が、ジピコリン酸には抗菌作用があることが確認されています。
【保存法】冷凍保存が可能。食べるときは冷蔵庫で自然解凍します。
【食べ方】粘りが出るまでかき混ぜてしばらく置き、 卵やねぎと一緒に食べると栄養価を効率よくとることができます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

温め直しにはお酒をふって

レシピを見る

スタミナ食材の代名詞のようなうなぎ。さまざまな調理法がありますが、なんといっても蒲焼きが筆頭。店頭で売られている蒲焼きはいただくときに温め直すことをおすすめします。電子レンジで結構ですが、1尾につき大さじ1程度のお酒をふってからラップし、加熱してみてください。身がふっくらと、焼きたてのような食感が味わえます。冷凍ものやレトルトパックのものも同様に温め直すとおいしさが倍増します。