イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

白菜と豚バラ肉の重ね鍋

レシピを印刷する

白菜と豚バラ肉の重ね鍋

アッという間に出来上がる、しょうが風味のお鍋。

カロリー1人分:445kcal.

塩分1人分:2.0g

ケータイへ送る

材料(4人分)
白菜 1/2玉
豚バラ肉薄切り 400g
しょうが 1個
2カップ
ポン酢 適量
薬味(青ネギ・七味等) 適量

作り方

(1)土鍋に5cm位に切った白菜を敷き、その上に5cm位に切った豚バラ肉の薄切りを白菜をおおうように並べ、千切りしょうがを置いていきます。
(2)これを鍋いっぱいになるまでくり返し、水2カップを注ぎフタをして、白菜がやわらかくなるまで煮ます。
(3)お好みの薬味を添えてポン酢でどうぞ。仕上げにうどんを入れても、おいしくいただけます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●白菜● 【栄養・効能】ナトリウムの排出を促すカリウムを豊富に含みます。また、発ガン物質ができるのを抑制する作用があるといわれるインドール化合物を含んでいます。なお、塩漬けにすると、乳酸菌などの有用細菌ができ、整腸効果が期待できます。
【保存法】カットしたものは冷蔵庫で保存。丸ごとの場合は新聞紙に包み、立てた状態で冷暗所で保存すると長もちします。外側の葉から1枚ずつはがして使います。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

紙包みは焼き上がったらすぐに食卓に!

レシピを見る

材料を紙で包んで焼く調理法は、西洋料理では「パピヨット」と呼ばれます。パラフィン紙やオーブン用シートに、生か軽く火を通した材料をのせ、きっちり包んで焼きます。空気が逃げないように密封することで、味や香りを封じこめることができます。 焼き上がると紙が膨らむので、そのまま器に盛って食卓へ運びいただきます。紙を開くと、おいしそうな香りが広がりますが、さめると紙がしぼんでしまうので、すぐに食卓に出すことが肝心です。