イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

白菜と豚バラ肉の重ね鍋

レシピを印刷する

白菜と豚バラ肉の重ね鍋

アッという間に出来上がる、しょうが風味のお鍋。

カロリー1人分:445kcal.

塩分1人分:2.0g

ケータイへ送る

材料(4人分)
白菜 1/2玉
豚バラ肉薄切り 400g
しょうが 1個
2カップ
ポン酢 適量
薬味(青ネギ・七味等) 適量

作り方

(1)土鍋に5cm位に切った白菜を敷き、その上に5cm位に切った豚バラ肉の薄切りを白菜をおおうように並べ、千切りしょうがを置いていきます。
(2)これを鍋いっぱいになるまでくり返し、水2カップを注ぎフタをして、白菜がやわらかくなるまで煮ます。
(3)お好みの薬味を添えてポン酢でどうぞ。仕上げにうどんを入れても、おいしくいただけます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●白菜● 【栄養・効能】ナトリウムの排出を促すカリウムを豊富に含みます。また、発ガン物質ができるのを抑制する作用があるといわれるインドール化合物を含んでいます。なお、塩漬けにすると、乳酸菌などの有用細菌ができ、整腸効果が期待できます。
【保存法】カットしたものは冷蔵庫で保存。丸ごとの場合は新聞紙に包み、立てた状態で冷暗所で保存すると長もちします。外側の葉から1枚ずつはがして使います。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

お肉とフルーツは好相性です。

レシピを見る

フルーツとお肉との料理はちょっとなじみがない気がしますが、これが意外と好相性。果実の中には、動物たんぱくを分解する酵素を含んだものも多く、たんぱく質の消化を助けたり、お肉を柔らかくする効果があるからです。例えば、メロンと生ハムや鴨とオレンジも相性のよい組合せとして知られています。果実のほどよい酸味は、お肉をあっさりと仕上げる効果があります。