イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ひと手間かけた松茸の飯蒸し

レシピを印刷する

ひと手間かけた松茸の飯蒸し

途中、日本酒をまわしかけて蒸すのがおいしさの秘訣。

カロリー1人分:242kcal.

塩分1人分:0.8g

ケータイへ送る

材料(4人分)
もち米 2カップ
松茸 2本
ぎんなん 10〜15粒
140cc
小さじ1/2

作り方

(1)もち米2カップは洗って一晩水につけ、蒸す30分前にザルにあげます。
(2)蒸し器にふきんを敷き、お米を平らに入れ、蒸気のあがった鍋にのせ、強火で約20分蒸します。
(3)酒140ccと塩小さじ1/2を合わせたものをまわしかけながら蒸している米を混ぜ合わせます。
(4)さらに約15分蒸し、薄切りにした松茸2本、ぎんなん10〜15粒を加え、約5分蒸したら出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●松茸● 【特徴】秋だけに出回るきのこの王様。韓国や中国、カナダなどからの輸入品が、比較的求めやすい価格で出回ります。
【栄養・効能】ビタミンB群を多く含みます。香りの成分が食欲を増進します。
【食べ方】定番の松茸ご飯や土びん蒸し、焼き松茸に。薄皮をとらないようそっと洗い、石づきの部分は鉛筆を削る要領でそぎとります。切ったら酒をふり、ラップをかけて10分くらいおくと、香りが立ってきます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

きのこは冷凍保存ができます。

レシピを見る

秋の味覚を代表するきのこ。きのこ料理をするなら、どれか1種類より、いろんな種類を使ったほうが、味わいが深くなります。 少しずつ使って残ったきのこは、冷凍保存がおすすめ。洗わずに、石づきをとってすぐに使える状態にし、ジッパーつきの冷凍保存用袋に入れて冷凍。とけると水気が出るので、凍ったまま使います。いろんな種類を一緒に保存しておくと、汁ものやパスタ、炒めものにすぐ使えて便利です。