イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

イタリアの香りがする山いものガレット

レシピを印刷する

イタリアの香りがする山いものガレット

フワッとした焼き上がり。盛付けもおしゃれに。

カロリー1人分:351kcal.

塩分1人分:1.0g

ケータイへ送る

材料(2人分)
山いも 150g
キャベツ 2枚
ピーマン(赤・青) 各1個
青ネギ 2本
たまご 2個
ベーコン 2枚
バジル又は大葉 適量
塩・こしょう・オリーブオイル 適量
市販のトマトソース・マヨネーズ 適量

作り方

(1)山いも150gは皮をむいてすりおろします。
(2)キャベツ2枚と赤・青ピーマン各1個をみじん切りし、青ネギ2本は小口切りにします。
(3)たまご2個と1cm位に切ったベーコンと(1)(2)を混ぜ合せ、塩・こしょうで味をととのえます。
(4)フライパンにオリーブオイルをひき(3)を流し入れ、バジルか大葉をのせ、こんがりと焼き上げます。
(5)市販のトマトソースとマヨネーズをかけてお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●山いも● 【種類】水気が多くて粘りの少ない長いも、粘りのある大和いも、強い粘りがあるつくねいもがあります。
【栄養・効能】でんぷん分解酵素のアミラーゼを含み、消化を助けます。特有のぬめりは、ムチンという成分で、滋養強壮作用が認められています。
【食べ方】粘りの強い大和いもやつくねいもはすりおろしてとろろに。長いもはシャキシャキとした歯ざわりを生かし、せん切りにしてサラダや酢のものに。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ニョクマムは「しょっつる」の仲間です

レシピを見る

ニョクマムはベトナムの調味料。小魚を発酵させて作る魚醤(ぎょしょう)の一種です。魚醤は、アジアで広く利用されている調味料で、タイのナンプラーや中国の魚露などがよく知られています。日本にも、秋田の「しょっつる」や、石川の「いしる」、香川の「いかなごしょうゆ」などがあります。もち味はコクのある濃厚なうまみ。エスニック料理以外にも、煮ものなどに隠し味程度に使うと味に深みが増します。