イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

イタリアの香りがする山いものガレット

レシピを印刷する

イタリアの香りがする山いものガレット

フワッとした焼き上がり。盛付けもおしゃれに。

カロリー1人分:351kcal.

塩分1人分:1.0g

ケータイへ送る

材料(2人分)
山いも 150g
キャベツ 2枚
ピーマン(赤・青) 各1個
青ネギ 2本
たまご 2個
ベーコン 2枚
バジル又は大葉 適量
塩・こしょう・オリーブオイル 適量
市販のトマトソース・マヨネーズ 適量

作り方

(1)山いも150gは皮をむいてすりおろします。
(2)キャベツ2枚と赤・青ピーマン各1個をみじん切りし、青ネギ2本は小口切りにします。
(3)たまご2個と1cm位に切ったベーコンと(1)(2)を混ぜ合せ、塩・こしょうで味をととのえます。
(4)フライパンにオリーブオイルをひき(3)を流し入れ、バジルか大葉をのせ、こんがりと焼き上げます。
(5)市販のトマトソースとマヨネーズをかけてお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●山いも● 【種類】水気が多くて粘りの少ない長いも、粘りのある大和いも、強い粘りがあるつくねいもがあります。
【栄養・効能】でんぷん分解酵素のアミラーゼを含み、消化を助けます。特有のぬめりは、ムチンという成分で、滋養強壮作用が認められています。
【食べ方】粘りの強い大和いもやつくねいもはすりおろしてとろろに。長いもはシャキシャキとした歯ざわりを生かし、せん切りにしてサラダや酢のものに。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ワインは難しく構えずに楽しみましょう。

レシピを見る

お肉料理には赤ワインを常温で、お魚には白を冷やしてなどといった決まりがうるさくいわれたのは昔のこと。赤と白の中間、ロゼならどちらのお料理とも合うし、食前酒としてはシャンパンがおすすめですが、シャンパンはかなり高価なので、スパークリングワインでも、そのきれいな泡立ちと風味は楽しめます。日本が世界で一番早く解禁になる今年のボジョレーヌーボーも、味わいたいものです。