イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

わらび餅の冷た〜い前菜

レシピを印刷する

わらび餅の冷た〜い前菜

わらび餅でつくる、お手軽酢の物。

カロリーわらび餅50gあたり:92kcal.

塩分わらび餅50gあたり:1.6g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
わらび餅(甘味の無いもの)   
きゅうり  
錦糸たまご  
カニ身   
大葉  
みょうが  
土佐酢   

作り方

(1)わらび餅をよく冷やした器に盛ります。
(2)きゅうりの千切り、錦糸たまご、カニ身、大葉やみょうがの千切りを(1)の上にのせます。
(3)冷たくして、土佐酢をかけてお召し上がり下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●わらび餅● 【特徴】山菜のわらびの地下茎からとったでんぷん、わらび粉で作る和菓子。わらび粉は奈良や福岡などが特産地ですが、年々生産量が減ってきています。わらび餅はとくに夏場のお菓子としてチュルッとした食感が珍重され、たっぷりのきなこをつけて食します。
【保存法】冷たくしたほうがおいしいので、冷蔵庫で保存。なるべく早くいただきます。いただくときにあらためてきなこをかけるとなお美味です。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

豆腐の水きりは料理に合わせて

レシピを見る

豆腐は料理に合わせた方法で水きりをすることが大切です。 冷ややっこなら、豆腐をペーパータオルに包んで自然に出る水分を吸わせればOK。 揚げだし豆腐や豆腐ステーキなど、しっかり水気をきりたいときは、さらにバットなど平らなものをのせ、水をはったボウルなどをのせて重石をします。いり豆腐や白あえにするときは、ゆでてから布巾に包んでギュッとねじり、水気を絞ります。