イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

明太子のホットサンド

レシピを印刷する

明太子のホットサンド

  

カロリー1人分:217kcal.

塩分1人分:1.5g

ケータイへ送る

材料(4人分)
明太子             1腹
細ネギ             3本
クリームチーズ        80g
白ワイン            大さじ1
生クリーム          大さじ3
食パン(8枚切)        8枚

作り方

(1)明太子は身を取り出してほぐす。
(2)クリームチーズは電子レンジに30秒ほどかけて柔らかくしておく。
(3)(2)をボウルに入れ、生クリームと合わせ、泡立て器でよくかき混ぜ、小口にきったネギ・明太子・白ワインを加え混ぜ合わせる。
(4)食パンをトーストして(3)をぬって挟み、食べやすい大きさに切る。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●タラコ● 【種類】スケトウダラの真子を塩漬けにしたのがタラコ、唐辛子などを加えた調味液につけたものが辛子明太子です。
【栄養・効能】若返りのビタミンといわれ、すぐれた抗酸化作用のあるビタミンEを豊富に含むほか、ビタミンB1・B2、タウリンなどを含んでいます。
【保存法】すぐに食べないときは、冷凍がおすすめです。1回分ずつ小分けにし、ラップで包んで冷凍。冷蔵庫に移すか、室温において自然解凍します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

土用の丑の日にうなぎを食べるのは?

レシピを見る

昔から、土用の丑の日にはうなぎを食べる習慣があります。 この時期は、暑さが厳しく、体調をくずしやすいとき。 脂質やたんぱく質、ビタミンAやB群が豊富なうなぎを食べることで、体に抵抗力をつけ、夏バテを防止しようというわけです。ちなみに夏の土用とは、立夏の前の18日間。その期間中の丑の日が「土用の丑の日」となります。