イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

まるごとパイナップルのおもてなしシャーベット

レシピを印刷する

まるごとパイナップルのおもてなしシャーベット

パイナップルを器にした豪華なデザートも、作り方は簡単。

カロリー :1075kcal.

塩分 :0.3g

ケータイへ送る

材料(分量は人数に合わせて調節して下さい。)
生のパイナップル 1/2個
プレーンヨーグルト 250g
砂糖 120g

作り方

(1)縦半分に切ったパイナップルを用意します。
(2)中身をくり抜きミキサーにかけ、プレーンヨーグルト、砂糖を加えもう一度ミキサーします。
(3)器に取り出し冷凍庫へ入れ、かたまったら冷凍庫から取り出しなめらかになるまで再びミキサーします。
(4)中身をくり抜いたパイナップルの皮に(3)を詰め、冷凍庫で冷やし固めたら出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●パイナップル● 【栄養・効能】糖質の代謝を助けるビタミンB1や、新陳代謝を高めて疲労物質ができるのを抑えるクエン酸などの有機酸を豊富に含み、疲労回復に効果があります。また、たんぱく質分解酵素のプロメリンを含み、肉を柔らかくしたり、消化を助ける作用があります。
【保存法】常温で保存。食べる少し前に冷蔵庫に入れて冷やします。なお、果汁は底のほうに偏っているので、葉を下にしてひと晩おくと甘みが均一になります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

きのこは冷凍保存ができます。

レシピを見る

秋の味覚を代表するきのこ。きのこ料理をするなら、どれか1種類より、いろんな種類を使ったほうが、味わいが深くなります。 少しずつ使って残ったきのこは、冷凍保存がおすすめ。洗わずに、石づきをとってすぐに使える状態にし、ジッパーつきの冷凍保存用袋に入れて冷凍。とけると水気が出るので、凍ったまま使います。いろんな種類を一緒に保存しておくと、汁ものやパスタ、炒めものにすぐ使えて便利です。