イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ソーセージとお野菜のカレー風味パン

レシピを印刷する

ソーセージとお野菜のカレー風味パン

材料を混ぜ合わせて、
あとは炊飯器におまかせ!

カロリー1人分:306kcal

塩分1人分:0.8g

ケータイへ送る

材料(4人分)
ホットケーキミックス 150g
たまご 1個
牛乳 100cc
塩・こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ2
カレー粉 大さじ1
ブロッコリー 1/2個
パプリカ 1/2個
ソーセージ 65g

作り方

(1)ボウルにたまご1個、牛乳100cc、塩・こしょう少々、オリーブオイル大さじ2を入れ混ぜ合わせます。
(2)さらにホットケーキミックス150gとカレー粉大さじ1を合わせたものをふるいながら入れ混ぜ合わせます。
(3)粗みじん切りにしたブロッコリー・パプリカ各1/2個、1cmくらいに切ったソーセージ65gを加え混ぜ合わせ炊飯器の内釜に移します。
(4)炊飯で40分くらい加熱し、食べやすい大きさに切っていただきます。
※炊飯器の機種により仕上がり時間が異なります。また、圧力式の炊飯器は使用しないで下さい。

【ポイント】
オリーブオイルを入れることでしっとりとした食感になります。
中まで火が通っていない場合は、もう一度炊飯して調節して下さい。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●カレー粉● 【特徴】クミン、ターメリック、カルダモン、レッドパッパーなど20種類以上のスパイスをブレンドしたもの。当時インドを植民地支配していたイギリス人が誰でもカレーが作れるようにと考案したものです。
【食べ方】カレーライスはもちろん、カレーチャーハン、カレー南蛮漬け、カレー風味のから揚げ、カレー肉じゃがなどに。煮ものや炒めものなどにひとふりするだけでスパイシーで食欲がアップする料理になります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

朝食は脳を目覚めさせます

レシピを見る

夜、眠っている間は体を休めるために体温が下がっています。 朝、ごはんを食べると、エネルギーが熱に変わって体を温め、体が活動モードに切り替わります。とくに、脳を目覚めさせるには、パンやご飯など、脳のエネルギー源になる糖質をしっかり食べることが大切。集中力がアップして、勉強も仕事もはかどります。 いろんな具をのせたおかずトーストなら、忙しい朝でも手早く作れるので無理なく食べられます。