イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

春の豆いっぱいのゼリー寄せ

レシピを印刷する

春の豆いっぱいのゼリー寄せ

彩りもキレイな上品な味わい。
少し濃い目の塩で野菜をゆでておくのがポイント。

カロリー1本分:380kcal.

塩分1本分:5.8g

ケータイへ送る

材料(パウンド型1本分)
さやいんげん 50g
グリーンアスパラ 1束
えんどう豆 100g
適量
サラダ油 適量
ハム 50g
ゆでたまご 3個
350cc
コンソメ 1/2個
小さじ1/2
大さじ3
ゼラチン 7g

作り方

(1)さやいんげん・グリーンアスパラは1cm位に切り、えんどう豆はさやからだし、塩(適量)を加えた熱湯で一緒に色よくゆで、流水で冷まし水気をきります。
(2)薄くサラダ油を塗った型に(1)を散らし、1cm角に切ったハム、ゆでたまごを加えます。
(3)鍋に水、コンソメ、塩(小さじ1/2)を入れ煮立たせ、火を止めます。
(4)水でふやかせたゼラチンを加え、ゼラチンが溶けたら粗熱をとり、型に流し入れ、冷蔵庫で冷やし固まれば出来上がり。スプーンで取り分けていただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●さやいんげん● 【栄養・効能】疲労回復のビタミンB群と緑黄色野菜の特徴であるカロテンを含んだヘルシーな野菜。カロテンは油と一緒の調理で吸収力が高まります。
【食べ方】にんにくなど香味野菜をきかせ、ひき肉と炒めものにするほか、塩ゆでしておひたしやサラダあえものに。天ぷらなどもおいしくいただけます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

煮ながらいただくには土鍋が最適です。

レシピを見る

鍋ものになくてはならないのが土鍋。熱の伝わり方がおだやかで保温性にすぐれているのがその理由です。土鍋の底がぬれていたり、いきなり強火にかけるとひびが入るおそれがあるので気をつけましょう。また、使った土鍋はさめてから洗い、乾いた布巾で内側、外側ともに拭いてから、底を上にして風通しのよいところで乾かしてからしまいます。みずけが残っていると、かびの原因になります。