イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

エスニック風冷奴サラダ

レシピを印刷する

エスニック風冷奴サラダ

ゴマ油と干し海老の風味が食欲をそそります。

カロリー1人分:147kcal.

塩分1人分:0.8g

ケータイへ送る

材料(4人分)
豆腐 一丁
きゅうり 1本
みょうが 1個
みつ葉 1束
土しょうが・干し海老のみじん切り 各大さじ3
ゴマ油 大さじ3
砂糖 少々
酒・しょうゆ 各大さじ1

作り方

(1)土しょうがと洗った干し海老のみじん切り各大さじ3を、ゴマ油大さじ3で炒めます。
(2)砂糖少々、酒・しょうゆ各大さじ1を加えひと煮立ちさせ、タレを作ります。
(3)豆腐一丁をそのまま皿に盛り、きゅうり1本とみょうが1個の千切り、3cm位に切ったみつ葉1束を盛ります。
(4)あつあつの(2)をかけて出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●牛肉● 【栄養】アミノ酸バランスのよい良質なたんぱく質を含むほか、ほかの肉と比べて鉄を多く含みます。
【食べ方】部位によって風味や食感が違います。ロースは適度に脂があるのですき焼きや炒めものなどにおすすめ。もも肉は赤身が多いので、カロリーを控えたい方にぴったりです。すね肉とすじは、じっくり煮こむほど柔らかくなるのが特徴。すね肉はシチューやしょうゆ煮、すじはおでんや甘辛煮などに向いています。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

牛肉をおいしくゆでるには?

レシピを見る

薄切り牛肉は、ゆですぎるとせっかくのうまみが抜けてしまいおいしくありません。たっぷりの熱湯に、1枚ずつ箸ではさんで入れ、しゃぶしゃぶの要領で何回かふって、色が変わったら手早くひき上げます。牛肉は生でも食べられるので、少し赤みが残るくらいでも大丈夫です。脂の少ない部位なら、氷水にとってさましてもOK。水っぽくならないよう、すぐに引き上げて水気をきります。