イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

エスニック風冷奴サラダ

レシピを印刷する

エスニック風冷奴サラダ

ゴマ油と干し海老の風味が食欲をそそります。

カロリー1人分:147kcal.

塩分1人分:0.8g

ケータイへ送る

材料(4人分)
豆腐 一丁
きゅうり 1本
みょうが 1個
みつ葉 1束
土しょうが・干し海老のみじん切り 各大さじ3
ゴマ油 大さじ3
砂糖 少々
酒・しょうゆ 各大さじ1

作り方

(1)土しょうがと洗った干し海老のみじん切り各大さじ3を、ゴマ油大さじ3で炒めます。
(2)砂糖少々、酒・しょうゆ各大さじ1を加えひと煮立ちさせ、タレを作ります。
(3)豆腐一丁をそのまま皿に盛り、きゅうり1本とみょうが1個の千切り、3cm位に切ったみつ葉1束を盛ります。
(4)あつあつの(2)をかけて出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●牛肉● 【栄養】アミノ酸バランスのよい良質なたんぱく質を含むほか、ほかの肉と比べて鉄を多く含みます。
【食べ方】部位によって風味や食感が違います。ロースは適度に脂があるのですき焼きや炒めものなどにおすすめ。もも肉は赤身が多いので、カロリーを控えたい方にぴったりです。すね肉とすじは、じっくり煮こむほど柔らかくなるのが特徴。すね肉はシチューやしょうゆ煮、すじはおでんや甘辛煮などに向いています。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

新じゃがいもは早めに食べるのがおすすめ

レシピを見る

とれたての新じゃがいもは、水分が多くてみずみずしく、香りがよいのが特長です。秋に収穫されて長期保存ができる普通のじゃがいもとは違うので、香りや風味が失われないうちに使いきりましょう。皮は薄く、軽くこするだけで簡単にむけるので、小さなものならすり鉢に入れて転がしたり、たわしでこすってこそげとります。多少皮が残っているくらいのほうが、香りや風味が生きます。