イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

水餃子鍋

ぷりぷりのエビと豚肉で作る水餃子でボリューム満点。

カロリー1人分:508kcal

塩分1人分:3.4g

ケータイへ送る

材料(2人分)
豚ひき肉 100g
白ネギ 1本
ゴマ油 大さじ1/2
小さじ1/2
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1/2
餃子の皮 12枚
小エビ 12尾
大根 1/2本
だし汁 3カップ
春雨 50g
ニラ 1束
ぽん酢醤油・ゴマ油・ラー油 適量

作り方

(1)豚ひき肉、白ネギのみじん切り、ゴマ油、塩、こしょう、小麦粉を合わせ、よくこねます。
(2)餃子の皮に(1)をのせ、尾を残して殻をむき小麦粉をつけた小エビを挟み込むように包みエビ餃子を作ります。
(3)大根は皮をむいて縦半分に切り、薄くスライスします。
(4)土鍋にだし汁、大根、戻した春雨を入れ煮立たせます。
(5)エビ餃子を加え、食べる直前に5cmくらいに切ったニラを加えていただきます。
(6)ぽん酢醤油・ゴマ油・ラー油でどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●豚肉● 【栄養・効能】豚肉に含まれる栄養素で特筆すべきは、豊富に含まれるビタミンB1です。含有量は食品の中でもトップクラス。100〜150gで1日の必要量を満たせるほどです。ビタミンB1は糖質の代謝を助けて疲労回復やスタミナアップに役立ちます。
【食べ方】柔らかなヒレはカツやソテー、もも肉はかたまりのままローストや煮豚に、脂の多いバラ肉はかたまりのまま角煮、柔らかくて風味のよいロース肉はとんカツやポークソテーなどに。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

きのこは洗う?洗わない?

レシピを見る

しめじや舞茸、エリンギなどのきのこは、ほとんどが菌床栽培。汚れはついていないので、洗わなくても大丈夫です。 また、きのこ類は水分を吸いやすく、余分な水分があると風味を損なったり、香りが逃げてしまうこともあるので、洗わないほうが持ち味が生きます。そのまま使うのが気になるなら、洗ってもよいのですが、流水でさっと洗う程度にとどめます。