イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

グリーンアスパラの冷たいスープ

レシピを印刷する

グリーンアスパラの冷たいスープ

クリーミーな、夏のスープ。

カロリー1人分:239kcal.

塩分1人分:2.2g

ケータイへ送る

材料(3人分)
グリーンアスパラ 5本 
お湯 100cc
固形スープ 1個
牛乳・生クリーム 各100cc
バター 大さじ2
塩・こしょう 適量

作り方

(1)アスパラ5本をゆでます。
(2)お湯100ccに固形スープ1個を溶かしたコンソメスープと(1)をミキサーにかけます。
(3)ミキサーした(2)を鍋にうつし、牛乳・生クリーム各100ccとバター大さじ2を合せ、温めます。
(4)仕上げに、塩・こしょうで味をととのえ、冷蔵庫で冷た〜くしていただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●グリーンアスパラ● 【栄養・効能】新陳代謝を活発にし、疲労回復に役立つアスパラギン酸を豊富に含みます。そのほかにもβカロテンやビタミンB2、食物繊維が多く、美容と健康に効果的な野菜です。
【扱い方】根元がかたいので指先でたわめながら、自然にポキッと折れるところまでをとり除きます。はかまが気になるなら、口あたりが悪くなるので包丁や皮むき器などで除いておきます。加熱するときは、短時間で歯ごたえよく仕上げるのがコツです。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

お肉とフルーツは好相性です。

レシピを見る

フルーツとお肉との料理はちょっとなじみがない気がしますが、これが意外と好相性。果実の中には、動物たんぱくを分解する酵素を含んだものも多く、たんぱく質の消化を助けたり、お肉を柔らかくする効果があるからです。例えば、メロンと生ハムや鴨とオレンジも相性のよい組合せとして知られています。果実のほどよい酸味は、お肉をあっさりと仕上げる効果があります。