イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

さんまのピリ辛煮

レシピを印刷する

さんまのピリ辛煮

最後に加える酢がポイント
辛味がマイルドになります

カロリー1人分:378kcal.

塩分1人分:3.3g

ケータイへ送る

材料(2人分)
さんま 2尾
1カップ
砂糖 大さじ1 
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
豆板醤 小さじ1
ニンニク・しょうが 各1片
ピーマン 2個
小さじ1
白髪ネギ 適量

作り方

(1)さんまは頭と腹ワタを取り除いて、3等分の筒切りにします。
(2)鍋に水、砂糖、しょうゆ、みりん、豆板醤を合わせて煮立て、さんまを並べ、ニンニク・しょうがのみじん切りと、短冊切りにしたピーマンを散らします。
(3)落としぶたをして中火で15〜20分煮込み、煮汁がとろりとしてきたら酢を加えます。
(4)器に盛り、白髪ネギをのせて出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●サンマ● 【旬】夏の終わりころから南下するところを捕獲され、各地の漁港に水揚げされます。旬は秋ですが、冷凍技術や保存、流通の進歩で通年出回ります。
【栄養・効能】不飽和脂肪酸が豊富。ビタミンDにも富み、血合いにはビタミンB12が多く含まれます。
【食べ方】定番は塩焼き。内臓をとらず焦がし気味に焼き、大根おろしとすだちでいただくのがおすすめです。蒲焼き、有馬煮、立田揚げ、フライやピリ辛煮に。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

きのこは冷凍保存ができます。

レシピを見る

秋の味覚を代表するきのこ。きのこ料理をするなら、どれか1種類より、いろんな種類を使ったほうが、味わいが深くなります。 少しずつ使って残ったきのこは、冷凍保存がおすすめ。洗わずに、石づきをとってすぐに使える状態にし、ジッパーつきの冷凍保存用袋に入れて冷凍。とけると水気が出るので、凍ったまま使います。いろんな種類を一緒に保存しておくと、汁ものやパスタ、炒めものにすぐ使えて便利です。