イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ハムロールのグラタン

レシピを印刷する

ハムロールのグラタン

さっぱりとしたソースで作る、春にぴったりのグラタン

カロリー1人分:234kcal.

塩分1人分:1.3g

ケータイへ送る

材料(2人分)
ハム 4枚
ゆで筍 適量
空豆 6さや
さやいんげん 8本
生クリーム 100cc
マヨネーズ 大さじ3

作り方

(1)ハム4枚でゆで筍の千切りを巻き、グラタン皿に並べます。
(2)さらに、ボイルして薄皮から出した空豆6さやと、2cm幅に切ったさやいんげん8本を散らし、生クリーム100ccとマヨネーズ大さじ3を混ぜ合わせたソースをかけます。
(3)オーブントースターでこんがり色づいたら出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●筍● 【種類・旬】旬は4〜5月で、この季節以外はゆで筍が出回ります。一般的な孟宗竹の筍のほか、淡竹や小ぶりの姫竹(根曲がり竹)があります。
【栄養・効能】不溶性の食物繊維であるセルロースが多く、便秘改善に効果的です。
【扱い方】筍の切り口に出る白い粉はチロシン。アミノ酸の一種で食べても問題はありません。新筍は穂先を切り落とし、縦に包丁目を入れ、たっぷりの水に米ぬかと赤唐辛子を加えてゆでてから料理に使います。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ゼラチンはたんぱく質?

レシピを見る

ゼラチンは動物の皮や骨などに含まれているコラーゲンを熱湯処理して得られるたんぱく質の一種です。溶かすときは水に浸してふやかしてから、湯せんにかけます。よく似たものに寒天がありますが、こちらはテングサなど海草を原料にしたもの。煮溶かして使います。夏みかんなど酸味が強いものを加えると固まりにくくなりますが、寒天が溶けて粗熱がとれてから加えると大丈夫です。寒天は35〜40度で固まり、85〜95度で溶けます。