イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

かぶらの松前和え

レシピを印刷する

かぶらの松前和え

  

カロリー1人分:62kcal.

塩分1人分:1.2 g

ケータイへ送る

材料(4人分)
かぶら 4個(400g)
小さじ1/2
数の子(醤油漬け) 3〜4本
セロリ 1本
昆布 10cm
ゆずポン酢 大さじ4

作り方

(1)かぶらは皮をむいて薄切りにし、塩をふってしんなりしたら、水気をきる。
(2)数の子は細かくちぎり、セロリは5cmの薄切りにし、昆布は水でやわらかくして細切りする。
(3)(1)と(2)をゆずポン酢で和える。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●かぶ● 【栄養】白い根には消化酵素アミラーゼが豊富に含まれます。緑の葉には、ビタミンC、βカロテン、カルシウムなど根以上の栄養があるので無駄なく利用したいものです。
【保存法】葉をつけたままだと根がスカスカになってしまうため、求めたらすぐに葉と根を切り離します。根と葉はともにポリ袋に入れて冷蔵庫に保存しますが、葉はしなびやすいので、塩ゆでにしてから保存するのがおすすめです。
【旬】春と秋の2回、旬があります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

温め直しにはお酒をふって

レシピを見る

スタミナ食材の代名詞のようなうなぎ。さまざまな調理法がありますが、なんといっても蒲焼きが筆頭。店頭で売られている蒲焼きはいただくときに温め直すことをおすすめします。電子レンジで結構ですが、1尾につき大さじ1程度のお酒をふってからラップし、加熱してみてください。身がふっくらと、焼きたてのような食感が味わえます。冷凍ものやレトルトパックのものも同様に温め直すとおいしさが倍増します。