イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

柿とかぶらのサラダ

レシピを印刷する

柿とかぶらのサラダ

  

カロリー1人分:86kcal.

塩分1人分:0.2 g

ケータイへ送る

材料(4人分)
2個
かぶら(葉付き) 4個
【A】  
大さじ4
砂糖 大さじ2
少々

作り方

(1)柿は縦半分に切って、薄切りにする。
(2)かぶらは縦半分に切って薄切りにし、塩少々(分量外) ふって、しんなりさせ軽く水洗いして水気を絞る。かぶらの葉は細かく切る。
(3)Aを合わせ、かぶらの葉を入れ、しばらくおく。
(4)柿とかぶらを盛り、(3)をかけて和える。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●柿● 【種類・旬】甘柿の富有柿、次郎柿、御所柿、渋柿の庄内柿、西条柿があります。いずれも秋から冬に旬を迎え、渋柿は干し柿に利用されます。
【栄養・効能】「柿が色づくと医者が青くなる」といわれるように栄養豊富な柿。ビタミンCが豊富で、柿1個でみかんの3〜4個分。またカロテンも多く、ビタミンCとの相乗効果で風邪の予防に役立ちます。
【食べ方】そのままいただくほか、なますヤサラダに。彩りもよくなります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

丸ごとに抵抗があるなら、骨つきもも肉で。

レシピを見る

クリスマスが近づくと、丸ごとチキンを目にします。ローストチキンは豪華で見栄えがいいのですが、1羽だと扱いにくく、ちょっと抵抗を感じる方も多いはず。そんなときは骨つきもも肉がおすすめです。皮と肉の間に好みのハーブを詰めて、表面に溶かしバターを塗ってオーブンで焼くと、いつもとは違った鶏肉料理に。ブロッコリーとにんじんのグラッセを添えればクリスマスらしい一品になります。