イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ところてんの冷やし中華風

レシピを印刷する

ところてんの冷やし中華風

  

カロリー1人分:226kcal.

塩分1人分:2.6g

ケータイへ送る

材料(4人分)
ところてん(市販品) 600g
2個
ハム 10枚
トマト 2個
胡瓜 2本
紅生姜 少々
白すりごま 少々
中華ドレッシング 適量

作り方

(1)ハムは細切り、胡瓜は斜め薄切りにしてから細切り、トマトは半月切りの薄切りにする。
(2)卵は塩を加えてよく溶く。
(3)フライパンにサラダ油を熱し、薄焼き卵を作り、冷めたら細切りにする。
(4)ところてんは十分に水気をきっておく。
(5)器にところてんを盛り、ハム、胡瓜、トマト、卵、紅生姜を上に飾り、ごまをふり、中華ドレッシングをかける。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●たまご● 【栄養・効能】ビタミンCを除くすべての栄養素を含む、すぐれた栄養食品です。とりわけ、良質のたんぱく質が豊富。体内で作ることのできない必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。
【保存法】尖ったほうを下にして冷蔵庫で保存します。気孔から水が入るおそれがあるので、水洗いは避けます。賞味期限は生で食べられる期限の目安。期限を過ぎたら食べられなくなるわけではありません。加熱調理をすれば大丈夫です。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

紙包みは焼き上がったらすぐに食卓に!

レシピを見る

材料を紙で包んで焼く調理法は、西洋料理では「パピヨット」と呼ばれます。パラフィン紙やオーブン用シートに、生か軽く火を通した材料をのせ、きっちり包んで焼きます。空気が逃げないように密封することで、味や香りを封じこめることができます。 焼き上がると紙が膨らむので、そのまま器に盛って食卓へ運びいただきます。紙を開くと、おいしそうな香りが広がりますが、さめると紙がしぼんでしまうので、すぐに食卓に出すことが肝心です。