イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

真いかの明太子サラダ

レシピを印刷する

真いかの明太子サラダ

  

カロリー1人分:262kcal.

塩分1人分:1.4g

ケータイへ送る

材料(4人分)
真いか 1杯
玉ねぎ 1個
トマト 1個
貝割れ菜 1パック
胡瓜 1本
マヨネーズ 大さじ6
明太子(身をだして) 30g
レモン汁 大さじ1

作り方

(1)いかは内臓を取って、薄皮をむき、胴は輪切り、足は食べやすい大きさに切る。鍋に湯を沸かし、いかをサッと茹で、ザルに上げ冷ます。
(2)トマトは薄いくし形に切り、玉ねぎは縦に薄切りにし、水にさらし、水気をしぼる。胡瓜は細切り、貝割れ菜は根元を切り落とし、半分に切る。
(3)ボウルにマヨネーズ、明太子を入れて混ぜ、レモン汁を加えて、更に混ぜ合わせる。
(4)食べる直前に(1)、(2)を混ぜ、(3)を加えてよく和える。

監修:日本食料新聞社 関西支社 ふれあいクッキング局

おいしさと栄養

●イカ● 【種類・旬】通年見かけるイカは種類によって旬が分かれます。ヤリイカは春から夏、コウイカやモンゴウイカは秋、ケンサキイカやスルメイカは冬。そして春の訪れとともに小さなホタルイカが水揚げされます。
【栄養・効能】高たんぱく低脂肪でタウリンが豊富なヘルシーフード。コレステロールを多く含みますが、タウリンがコレステロール値を下げ、血圧を正常に保ち、中性脂肪を少なくする働きをします。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

紙包みは焼き上がったらすぐに食卓に!

レシピを見る

材料を紙で包んで焼く調理法は、西洋料理では「パピヨット」と呼ばれます。パラフィン紙やオーブン用シートに、生か軽く火を通した材料をのせ、きっちり包んで焼きます。空気が逃げないように密封することで、味や香りを封じこめることができます。 焼き上がると紙が膨らむので、そのまま器に盛って食卓へ運びいただきます。紙を開くと、おいしそうな香りが広がりますが、さめると紙がしぼんでしまうので、すぐに食卓に出すことが肝心です。