イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

イワシのおしゃれ揚げ

レシピを印刷する

イワシのおしゃれ揚げ

お手頃イワシで、おしゃれなフライを!

カロリー1人分:441kcal.

塩分1人分:2.8g

ケータイへ送る

材料(4人分)
イワシ 中8尾
牛乳 1カップ
ニンニク 1〜2片
小さじ1
ナス 2本
かぼちゃ 1/4個
玉ねぎ 1個
小麦粉 適量
パセリ 適量
○ドレッシング○  
レモン 1個
小さじ1

作り方

(1)イワシ中8尾は3枚におろし、牛乳1カップ・ニンニク1から2片のすりおろし・塩小さじ1を混ぜた中へ1時間から半日位つけ込みます。
(2)ナス2本とかぼちゃ1/4個は素揚げにし、(1)のイワシは水気を取り小麦粉をつけ、160℃の油でカラッと揚げます。
(3)器に玉ねぎ1個のスライスを敷き、揚げたナス・かぼちゃ・イワシを置きます。
(4)レモン汁1個分と塩小さじ1を混ぜたドレッシングをかけ、パセリのみじん切りを散らしてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●イワシ● 【種類・旬】脂がのる秋に旬を向えます。一般的にはまいわしのことを指しますが、ほかに丸干しにされるうるめいわし、アンチョビや稚魚をたたみいわしにするかたくちいわしがあります。
【栄養・効能】悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすDHAとIPAが豊富。高血圧などの生活習慣病の予防に効果的です。カルシウムを多く含むうえに、カルシウムの吸収を高めるビタミンDも含むので、効率よく摂取できます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

さばは塩で下ごしらえを

レシピを見る

秋から冬のさばは脂がのってひときわ美味。塩焼きやみそ煮もおいしいものですが、意外にさっぱりいただけるのが揚げもの。高温の油で揚げることで、余分な脂を落とすことができるからです。どの調理法の場合も、おいしくいただくポイントは塩をして身をしめること。塩をすることで余分な水分と一緒に特有のくさみが抜けます。全体に軽く塩をふって少しおき、出てきた水分はペーパータオルで押さえて拭きとります。