イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

マグロの和風カルパッチョ

レシピを印刷する

マグロの和風カルパッチョ

バルサミコの酸味がマグロをさっぱりとさせます。

カロリー1人分:243kcal.

塩分1人分:2.2g

ケータイへ送る

材料(4人分)
生マグロ 1さく
大葉 5〜6枚
オリーブオイル 大さじ2
バルサミコ酢 大さじ1
しょうゆ 大さじ1〜2

作り方

(1)生マグロは薄切りにしてお皿に盛ります。
(2)千切りにした大葉を上にかけます。
(3)オリーブオイル・バルサミコ酢・しょうゆをかけていただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●マグロ● 【栄養・効能】種類や部位によって栄養価は異なりますが、良質のたんぱく質や鉄、ビタミンD・E、タウリンなどを多く含みます。トロなど脂の多い部分には、IPAやDHAなどの不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。
【食べ方】生でいただくのがいちばん。刺身や山かけ、おすしのほか、カルパッチョや中国風の刺身サラダなどもおすすめです。残ったらしょうゆとみりんで“づけ”にしておき、づけ丼などに。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ワインは難しく構えずに楽しみましょう。

レシピを見る

お肉料理には赤ワインを常温で、お魚には白を冷やしてなどといった決まりがうるさくいわれたのは昔のこと。赤と白の中間、ロゼならどちらのお料理とも合うし、食前酒としてはシャンパンがおすすめですが、シャンパンはかなり高価なので、スパークリングワインでも、そのきれいな泡立ちと風味は楽しめます。日本が世界で一番早く解禁になる今年のボジョレーヌーボーも、味わいたいものです。