イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

豆腐のカレーあんかけ

レシピを印刷する

豆腐のカレーあんかけ

ふんわり焼きあがった豆腐に、カレーがよくあいます

カロリー1人分:444kcal.

塩分1人分:1.3g

ケータイへ送る

材料(2人分)
木綿豆腐 1丁
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ2・小さじ1
豚ひき肉 100g
白ネギ 1本
レトルトカレー 1パック
ケチャップ・ウスターソース 各大さじ1
しょうゆ 少々

作り方

(1)木綿豆腐1丁は水切りをしてから、一口大に切ります。
(2)薄く小麦粉をまぶし、サラダ油大さじ2でこんがりと焼き、器に盛っておきます。
(3)サラダ油小さじ1を熱したフライパンで豚ひき肉100gと白ネギ1本の粗みじん切りを炒めます。
(4)レトルトカレー1パックを加え、ケチャップ・ウスターソース各大さじ1、しょうゆ少々で味をととのえ豆腐にかけます。お好みでご飯を添えてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●豆腐● 【種類】もめん豆腐、絹ごし豆腐、充填豆腐、焼き豆腐、ざる豆腐、ゆし豆腐(おぼろ豆腐、寄せ豆腐、くみ豆腐ともいう)などがあります。
【栄養】大豆の栄養成分を引き継ぎ、しかも消化吸収がよいのが特長。良質のたんぱく質をはじめ、ビタミンB群、イソフラボンやオリゴ糖が豊富です。味覚を正常に保つといわれる亜鉛も含みます。
【保存法】使い残しは冷水に浸して密封し、冷蔵保存。なるべく早めに使いきります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

独特の風味と形を生かす調理法で

レシピを見る

新じゃがいもとは本来は生産地でその年に初めてとれたじゃがいもを指していましたが、近年では九州地方から2〜5月にかけて出荷されるものを指すようです。小ぶりで、水分が多く、独特の風味と歯ごたえが特徴です。皮も薄いため、むくというより、よく洗う程度での調理がおすすめです。丸ごとゆでたり、蒸したり、揚げたりといった使い方が適しています。 保存性はないので使う分ずつ買い求めましょう。