イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

白身魚の野菜巻きぽん酢ジュレ添え

レシピを印刷する

白身魚の野菜巻きぽん酢ジュレ添え

ワインや日本酒にもあう、手軽でおしゃれなオードブル

カロリー1人分:132kcal.

塩分1人分:1.4g

ケータイへ送る

材料(4人分)
お刺身用の白身魚 1さく
きゅうり 1本
大根 150g
ぽん酢 1/2カップ
ゴマ油 小さじ2
大さじ1
ゼラチン 5g
お湯 1/4カップ

作り方

(1)水大さじ1でふやかせたゼラチン5gを1/4カップのお湯で溶かします。
(2)ぽん酢1/2カップとゴマ油小さじ2を加え混ぜ合わせ、冷蔵庫で固めジュレを作ります。
(3)お刺身用の白身魚1さくの薄切りの上に、きゅうり1本・大根150gの千切りをのせ、芯にして巻きます。
(4)冷蔵庫で固めたジュレを添えていただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●大根● 【栄養・効能】ビタミンCが豊富ですが、大根おろしにすると時間が経つほどに減少するので、食べる直前におろします。消化を助けるジアスターゼや、焼き魚の焦げに含まれる発ガン物質の分解を促すオキシタ−ゼを含みます。葉にはβカロテンやカルシウムも豊富。
【保存法】葉がついているとスが入りやすいので切り離し、切り口をラップで包んで冷蔵保存します。おろし、サラダ、漬けもの、煮ものに。葉は汁の実や青みに利用します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ゼラチンはたんぱく質?

レシピを見る

ゼラチンは動物の皮や骨などに含まれているコラーゲンを熱湯処理して得られるたんぱく質の一種です。溶かすときは水に浸してふやかしてから、湯せんにかけます。よく似たものに寒天がありますが、こちらはテングサなど海草を原料にしたもの。煮溶かして使います。夏みかんなど酸味が強いものを加えると固まりにくくなりますが、寒天が溶けて粗熱がとれてから加えると大丈夫です。寒天は35〜40度で固まり、85〜95度で溶けます。