イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

発芽玄米ときのこのサラダ

レシピを印刷する

発芽玄米ときのこのサラダ

プチプチ感もしっかり味わえる、発芽玄米のイタリアンサラダ。

カロリー1人分:276kcal.

塩分1人分:1.5g

ケータイへ送る

材料(4人分)
発芽玄米 1パック(1合) 
オリーブオイル 大さじ1
ニンニク 1片
舞茸 1パック
生しいたけ 4個
エリンギ 2本
塩・こしょう 適量
ベビーリーフ 1パック
オリーブオイル 小さじ1
プチトマト 8個
○ドレッシング○  
レモン汁 1個分
小さじ1
オリーブオイル 大さじ2

作り方

(1)フライパンにオリーブオイル大さじ1、ニンニク1片のみじん切りを入れ、香りがたってきたら小房に分けた舞茸1パック、4つ切りにした生しいたけ4個、縦にさいたエリンギ2本を炒め、塩・こしょうをふりボウルに移します。
(2)炊き上げた発芽玄米1パックを加え、さらにレモン汁1個分・塩小さじ1・オリーブオイル大さじ2で作ったドレッシングで混ぜ合わせます。
(3)オリーブオイル小さじ1をふりかけて混ぜておいたベビーリーフ1パックとプチトマト8個を盛り付けていただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●エリンギ● 【特徴】もともとは日本で自生していない外国生まれのきのこ。90年代に入ってから日本で栽培され始め、その後急速に普及しました。香りがよく、日もちするきのこです。
【栄養・効能】カリウムの含有量はきのこの中でもトップクラス。ナトリウムの排出を促し、高血圧症の予防に役立ちます。
【扱い方】弾力があり、コリコリとした食感で、和洋中どんな味つけにもよくなじみます。油で調理するとうまみがいっそう引き出されます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

お肉とフルーツは好相性です。

レシピを見る

フルーツとお肉との料理はちょっとなじみがない気がしますが、これが意外と好相性。果実の中には、動物たんぱくを分解する酵素を含んだものも多く、たんぱく質の消化を助けたり、お肉を柔らかくする効果があるからです。例えば、メロンと生ハムや鴨とオレンジも相性のよい組合せとして知られています。果実のほどよい酸味は、お肉をあっさりと仕上げる効果があります。