イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ニラタマ餃子

レシピを印刷する

ニラタマ餃子

炒りたまごが入ったピリ辛餃子。ふんわりとした仕上がりです。

カロリー1人分:467kcal.

塩分1人分:2.0g

ケータイへ送る

材料(2人分)
たまご 3個
少々
ゴマ油 大さじ2
ニラ 1束
豆板醤 小さじ1/2
しょうゆ 適量
酢醤油・ラー油 適量

作り方

(1)フライパンでゴマ油大さじ2をあたため、たまご3個と塩小さじ1/2で炒りたまごを作ります。
(2)次に1cmに切ったニラ1束を炒め火を止めます。
(3)フライパンに炒りたまごを戻し、豆板醤小さじ1/2を加え混ぜ合わせ、こしょうで味をととのえます。
(4)市販の餃子の皮25枚で包み焼きます。酢醤油とラー油でどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●ニラ● 【栄養・効能】βカロテン、ビタミンB1・B2・C、カリウム、カルシウム、鉄などのミネラルをバランスよく含みます。特有のにおいは硫化アリルという成分で、ビタミンB1の吸収を促して疲労回復を助けます。
【食べ方】おなじみのレバニラ炒めに。ニラに含まれるビタミンCが、レバーに多い鉄の吸収を促します。そのほか、おひたしや炒めもの、卵とじなどに。かたくなるので、加熱しすぎないように注意します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ちゃんちゃん焼きは北海道の郷土料理

レシピを見る

ちゃんちゃん焼きは、鉄板で鮭と野菜を焼き、みそで調味する北海道の漁師料理。とれたての鮭を二枚におろし、大きいまま鉄板にのせて焚き火で焼く豪快な料理です。変わった名前の由来は、お父ちゃんが料理するから、焼くときにチャンチャンという音がするからなど、諸説があります。家庭ではホットプレートで作るのがおすすめ。火が通ったら、鮭をほぐし、野菜とよく混ぜていただきます。