イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

薄あげのきのこピザ

レシピを印刷する

薄あげのきのこピザ

パリッと香ばしい、ユニークな和風ピザ。

カロリー1人分:170kcal.

塩分1人分:1.7g

ケータイへ送る

材料(2人分)
薄あげ 2枚
しめじ・舞茸 各1/3パック
ピザ用チーズ 40g
ラー油・しょうゆ 適量

作り方

(1)薄あげ2枚はフライパンで両面を軽く焼いておきます。
(2)しめじ・舞茸各1/3パックは食べやすい大きさにほぐし、薄あげの上にのせます。
(3)さらにピザ用チーズ40gをかけ、チーズがとろけるまでオーブントースターで焼き、一口大に切ります。
(4)ラー油としょうゆをかけていただきます。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●しめじ● 【旬・種類】栽培ものが1年中出回ります。色の白い品種も登場しています。
【栄養】グルタミン酸やアスパラギン酸など、うまみ成分のアミノ酸を豊富に含みます。
【食べ方】根元のかたい部分を切り落とし、適宜小分けにしてから調理します。根元についている未成熟部分は食べられますが、気になるようならとり除きます。炊きこみご飯、汁、炒めもの、揚げものなど用途はいろいろ。加熱しても身やせしないのでボリューム感が出ます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「カキの旬はRがつく月」といわれるのは?

レシピを見る

「海のミルク」とも呼ばれ、栄養価の高いカキ。うまみたっぷりの濃厚な味わいが愛され、世界各国で食べられています。生食を好まない欧米でも、カキだけは生で食べます。その欧米でカキの旬とされるのは「Rがつく月」。とくに、体内に含まれる水分が少なくなり、うまみが凝縮してくる12月�1月がもっともおいしい時期です。反対に、Rがつかない5�8月は、産卵期のため、身がやせて中毒を起こしやすいので、食べないほうがよいといわれています。