イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

鮭のちゃんちゃん焼き風

レシピを印刷する

鮭のちゃんちゃん焼き風

バターと合わせ味噌が、鮭と野菜をひきたてます。

カロリー1人分:436kcal.

塩分1人分:2.3g

ケータイへ送る

材料(2人分)
生鮭 2切(300g位)
小さじ1/2
バター 大さじ1
キャベツ 1/4玉
玉ねぎ 1/2個
しめじ 1パック
もやし 1袋
大さじ2
○合わせ味噌○  
味噌 60g
砂糖・酒・みりん 各大さじ1

作り方

(1)味噌60g、砂糖・酒・みりん各大さじ1を混ぜ合わせ、合わせ味噌を作っておきます。
(2)フライパンにバター大さじ1を溶かし、塩小さじ1/2をふって15分おいた生鮭2切の身が下になるようにこんがり焼きます。
(3)裏返して合わせ味噌1/2をぬり、キャベツ1/4玉のざく切り、1cm厚に切った玉ねぎ1/2個、小房にわけたしめじ1パック、もやし1袋をのせ、さらに酒大さじ2をふります。
(4)フタをして7分くらい蒸し焼きにし、鮭に火が通ったら残りの合わせ味噌をかけて出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●鮭● 【種類・旬】一般的に鮭と呼ぶ白鮭のほか、紅鮭、キングサーモン、銀鮭などがあります。秋にとれる秋味が生で出回るほか、塩をしたものが通年出回ります。
【栄養・効能】IPAやDHAなど不飽和脂肪酸、抗酸化作用をもつアスタキサンチンを含みます。ビタミンDやB群も豊富。
【保存法】生鮭も塩鮭も冷凍できます。ひと切れずつラップに包みますが、食品用脱水シートで包んでからにすると余分な水分が除かれておいしくなります。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

焼き浸しはアツアツで調味を。

レシピを見る

焼き浸しは、素材を焼いたそばから調味液に浸すのがコツ。味がよくなじむからです。ただし、きのこなどあまり調味液がなじんで食感を失うおそれがある場合には、調味料をさっとかけるだけにします。いずれにしてもさめると味がなじまないので、アツアツのタイミングを逃さないことが大切です。網焼きするきのこは、焼く前に軽く酒をふっておくときのこの香りが際立ちます。