イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

冷や汁そうめん

レシピを印刷する

冷や汁そうめん

麦みそ仕立てのおだしでいただく涼味あふれる一品

カロリー1人分:132kcal.

塩分1人分:2.5g

ケータイへ送る

材料(4人分)
そうめん  6束
600cc
煮干だしの素 1本
麦みそ 70g
白ゴマ 適量
きゅうり 4本
大葉 10枚
トマト 2個
みょうが 3個
わかめ 50g

作り方

(1)水600ccに市販の煮干しだしの素1本と麦みそ70gは溶き入れ、すった白ゴマを加え混ぜ合わせ、だし汁をつくります。
(2)きゅうり4本は薄切り、大葉10枚とトマト2個は1cm角に切り、みょうが 3個は小口切り、食べやすい大きさに切ったわかめ50gを、だし汁に 加え冷蔵庫で冷やしておきます。
(3)そうめん6束はゆでて冷水にさらし水を切り、器に盛ります。
(4)冷やしておいただし汁をかけてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●素麺● 【特徴】小麦粉に水と少量の塩を加えてこねた生地から作る乾麺。機械製が主流ですが、昔ながらの手延べ素麺もあります。2〜3年ねかせるとコシの強さと独特の食感が生まれておいしくなります。
【食べ方】たっぷりの湯に入れ、一度煮たったら火力を調整して静かな沸騰状態を保ちながら、表示の時間ゆでます。すぐに流水に当てて粗熱をとったあと流水の下でもみ洗いします。冷たくしていただくほか、にゅうめんや炒め素麺も美味です。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ゼラチンはたんぱく質?

レシピを見る

ゼラチンは動物の皮や骨などに含まれているコラーゲンを熱湯処理して得られるたんぱく質の一種です。溶かすときは水に浸してふやかしてから、湯せんにかけます。よく似たものに寒天がありますが、こちらはテングサなど海草を原料にしたもの。煮溶かして使います。夏みかんなど酸味が強いものを加えると固まりにくくなりますが、寒天が溶けて粗熱がとれてから加えると大丈夫です。寒天は35〜40度で固まり、85〜95度で溶けます。