イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

白玉メロン

レシピを印刷する

白玉メロン

つるんとした白玉とメロンの涼味あふれるデザート。

カロリー1人分:208kcal.

塩分1人分:0g

ケータイへ送る

材料(2人分)
メロン 1/2玉
白玉粉 50g
50cc

作り方

(1)メロン1/2玉の果肉を丸くくり抜き、残りのメロンはつぶしジュースを作り冷やしておきます。
(2)白玉粉50gは水50ccを少しずつ加えながら耳たぶ位の固さにこね 少しねかせてから、直径1cm位に丸めます。
(3)白玉を熱湯に入れ、浮いたら2分ゆで、冷水にとります。
(4)メロンと白玉を合わせ、ジュースとお好みでハチミツをかけて出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●メロン● 【種類】最高級のアールスメロンのほか、アンデスメロン、赤肉のクインシーメロン、夕張メロンなどがあります。
【栄養・効能】エネルギー源として吸収されやすいブドウ糖や果糖を多く含みます。カリウムやカロテンも比較的豊富。とくに赤肉メロンにはカロテンが多く含まれています。
【食べ方】かたいうちに出荷されることが多いので、室温において追熟させます。底の部分が柔らかくなり、よい香りがしてきたら食べごろです。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?

レシピを見る

お彼岸に欠かせない「おはぎ」。最近は1年中「おはぎ」と呼ばれていますが、本来は、春のお彼岸に食べるのを「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるのを「おはぎ」と呼び分けます。漢字で書くと「牡丹餅」と「お萩」。それぞれ季節の花に見立てての呼び名です。花のイメージから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんをまぶすという説もありますが、とくに区別しないことのほうが多いようです。