イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

春野菜と鶏肉の炊き込みご飯

レシピを印刷する

春野菜と鶏肉の炊き込みご飯

カレー風味の食欲をそそる一品。生野菜をたっぷり添えて。

カロリー1人分:440kcal.

塩分1人分:2.5g

ケータイへ送る

材料(4人分)
鶏もも肉 1枚
90g
お米・水 各2カップ
カレー粉 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
小さじ2
こしょう 適量
さやいんげん 80g
ブロッコリー 1/2房

作り方

(1)鶏もも肉1枚はフライパンで炒め、焼色をつけておき、筍90gは1cm角 に切っておきます。
(2)炊飯器に洗ったお米と水各2カップ、カレー粉小さじ1、オリーブオイル 大さじ1、塩小さじ2、こしょうと鶏肉、筍を入れ軽く混ぜて炊きます。
(3)食べやすい大きさに切ったさやいんげん80g、ブロッコリー1/2房を 炊き上がる2〜3分前に入れれば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●筍● 【種類・旬】旬は4〜5月で、この季節以外はゆで筍が出回ります。一般的な孟宗竹の筍のほか、淡竹や小ぶりの姫竹(根曲がり竹)があります。
【栄養・効能】不溶性の食物繊維であるセルロースが多く、便秘改善に効果的です。
【扱い方】筍の切り口に出る白い粉はチロシン。アミノ酸の一種で食べても問題はありません。新筍は穂先を切り落とし、縦に包丁目を入れ、たっぷりの水に米ぬかと赤唐辛子を加えてゆでてから料理に使います。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

餅は冷蔵庫で保存

レシピを見る

これからお正月にかけて、出番が多くなる餅。水分が多くてカビが生えやすいので、冷蔵庫で保存するのがおすすめです。餅についている粉をはたき落としてラップに並べ、霧吹きで焼酎か日本酒を吹きかけてぴっちり包み、冷蔵庫で保存するとカビが生えにくくなります。長く保存する場合は、冷凍保存がおすすめ。霜がつかないよう、水気をよく拭いて、1個ずつラップで包んで冷凍します。