イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

新たまねぎのオーブン焼き

レシピを印刷する

新たまねぎのオーブン焼き

新玉ねぎの自然な甘味を堪能できます。

カロリー1人分:266kcal.

塩分1人分:1.0g

ケータイへ送る

材料(2人分)
新玉ねぎ 2個
バター 大さじ2
パルメザンチーズ 大さじ4

作り方

(1)フライパンでバター大さじ2を温めます。
(2)4つ切りにした新玉ねぎ2個を入れ、軽く炒めたら、耐熱皿に盛りパルメザンチーズ大さじ4をふります。
(3)オーブントースターで5分焼けば出来上がり。お好みでしょうゆ少々を落し、ご飯やパンにのせてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●玉ねぎ● 【種類・旬】1年中出回る皮が茶色い黄玉ねぎのほか、赤紫色の紫玉ねぎ、春先に出回る新玉ねぎ、ペコロスとも呼ばれる小玉ねぎなどがあります。
【栄養・効能】鼻にツンとくる成分の硫化アリルが、ビタミンB1の吸収を助けて新陳代謝を促し、疲労回復に役立ちます。また、血液の流れをよくする働きも認められています。
【保存法】普通の乾燥させた玉ねぎは、風通しのよい乾燥した場所で。水気の多い新玉ねぎは冷蔵庫で保存します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

朝食は脳を目覚めさせます

レシピを見る

夜、眠っている間は体を休めるために体温が下がっています。 朝、ごはんを食べると、エネルギーが熱に変わって体を温め、体が活動モードに切り替わります。とくに、脳を目覚めさせるには、パンやご飯など、脳のエネルギー源になる糖質をしっかり食べることが大切。集中力がアップして、勉強も仕事もはかどります。 いろんな具をのせたおかずトーストなら、忙しい朝でも手早く作れるので無理なく食べられます。