イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

いなり巻き寿司

レシピを印刷する

いなり巻き寿司

薄あげを具にしたユニークなお寿司。
カニかまぼこやほうれん草を入れても。

カロリー1人分:326kcal

塩分1人分:1.4g

ケータイへ送る

材料(2人分)
寿司のり 2枚
寿司飯 400g
薄あげ 2枚
水・砂糖・しょうゆ・みりん 適量
きゅうり 1本
たまご 2個
適量

作り方

(1)巻きすの上に、寿司のりを1枚置きます。
(2)のりの手前から3/4まで寿司飯を敷き、中央に水・砂糖・しょうゆ・みりんで甘辛く煮て軽くしぼった薄あげを置きます。
(3)さらに縦半分に切ったきゅうり、たまご焼きを芯にして巻けば出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●のり● 【特徴】甘のり、岩のり、青のりなどがありますが、普通のりといえば、甘のりを乾燥させた焼きのりを指します。
【栄養・効能】ビタミンやミネラルを豊富に含みます。とりわけ多いのがβカロテンとカルシウム。カルシウムの働きを助けるマグネシウムも含んでいます。
【保存法】湿気ると風味が落ちるので、缶など密封できる容器に入れて冷暗所で保存。長期保存する場合は、ファスナーつきの保存袋に入れて冷凍庫で保存します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

煮ながらいただくには土鍋が最適です。

レシピを見る

鍋ものになくてはならないのが土鍋。熱の伝わり方がおだやかで保温性にすぐれているのがその理由です。土鍋の底がぬれていたり、いきなり強火にかけるとひびが入るおそれがあるので気をつけましょう。また、使った土鍋はさめてから洗い、乾いた布巾で内側、外側ともに拭いてから、底を上にして風通しのよいところで乾かしてからしまいます。みずけが残っていると、かびの原因になります。