イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

魚卵の豪華ちらし寿司

レシピを印刷する

魚卵の豪華ちらし寿司

おめでとうの春は、贅沢な一品で。

カロリー1人分:390kcal.

塩分1人分:2.6g

ケータイへ送る

材料(4人分)
イクラ 100g
酒・しょうゆ 少々
タラコ 一腹
少々
ウニ 1パック
寿司飯 2合
あさつき 1束
もみのり 適量
セルフィーユ(又は大葉) 適量

作り方

(1)イクラ100gに酒・しょうゆ少々をふり、タラコ一腹は薄皮を取り除いて酒少々をふりかけておきます。
(2)器に寿司飯2合を盛り、あさつき1束の小口切り・もみのりをふり、その上に(1)やウニを盛ります。
(3)さらにお好みでとび子・カニ子・キャビア・とんぶりなどを盛り付けます。
(4)まわりにセルフィーユか大葉の千切りを飾りつけて出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●イクラ● 【栄養・効能】鮭の卵巣を一粒一粒ばらして塩蔵したものです。カルシウムをはじめ、IPAやDHAを含みます。
【見分け方】成熟が進んでしまうと卵の膜が固くて食感がよくありません。
【保存法】賞味期限が短いので、少量すつ求め、食べきるほうがよいでしょう。 
【食べ方】焼いた塩鮭とご飯を盛り合わせた親子丼をはじめ、あえものなどの彩りに、薄切り大根のサラダなどにも美しい彩りをそえます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?

レシピを見る

お彼岸に欠かせない「おはぎ」。最近は1年中「おはぎ」と呼ばれていますが、本来は、春のお彼岸に食べるのを「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるのを「おはぎ」と呼び分けます。漢字で書くと「牡丹餅」と「お萩」。それぞれ季節の花に見立てての呼び名です。花のイメージから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんをまぶすという説もありますが、とくに区別しないことのほうが多いようです。