イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

梨の寒天寄せミントシロップかけ

レシピを印刷する

梨の寒天寄せミントシロップかけ

ミントの香りもさわやかな、かわいいデザート。

カロリー1人分:127kcal.

塩分1人分:0g

ケータイへ送る

材料(6人分)
1個 
500cc
粉寒天 4g
砂糖 60g
○シロップ○  
砂糖 50g
100cc
ミントの葉 適量

作り方

(1)砂糖50g、水100ccでシロップを作り、冷めたらミントの葉を加えて冷やしておきます。
(2)鍋に水500cc、粉寒天4g、砂糖60gを入れて混ぜ中火にかけ、煮立ったら弱火にし混ぜながら2分煮ます。
(3)粗熱がとれたら水にくぐらせたバットに流し、皮をむき1.5cm角に切った梨を並べて入れます。
(4)冷たくしたら一口大に切り、(1)をかけてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●梨● 【種類】幸水、豊水、二十世紀など日本梨と、ラ・フランスなど洋梨があります。
【栄養・効能】ほとんどが水分で栄養素はあまり多くはありませんが、カリウムを比較的多く含みます。漢方では、熱を下げ、せきやたんをしずめる作用があるとされます。
【食べ方】日本梨は、冷やしてそのままデザートに。洋なしは、柔らかくなてよい香りがするまで室温において追熟させ、そのままデザートにするか、コンポートやタルトに。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

千枚漬けでオードブル

レシピを見る

千枚漬けとは、京都特産の聖護院かぶらを使った漬けものです。聖護院かぶらは、直径15〜30cmにもなる大きなかぶ。これを専用のかんなでごく薄く削り、塩漬けにしてから昆布、米酢、みりんに漬けます。千枚になるほど薄く削るのが名前の由来。薄く大きな形を生かして巻き寿司にしたり、スモークサーモンを重ねてくるくると巻き、みつ葉で結ぶと、お正月向きのおしゃれなオードブルにもなります。