イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

じゃがいもモチ

レシピを印刷する

じゃがいもモチ

ちょっと不思議な、じゃがいもの食感です。

カロリー1人分:250kcal.

塩分1人分:0.8g

ケータイへ送る

材料(1人分)
じゃがいも 1個
しょうゆ 小さじ1
ゴマ油・いりゴマ 少々
ゴマ油 大さじ1
万能ネギ 適量

作り方

(1)じゃがいも1個は皮をむいてすりおろします。
(2)かるく水気を取り、しょうゆ小さじ1、ゴマ油・いりゴマ少々を混ぜます。
(3)フライパンを熱しゴマ油大さじ1をひき、お好みの大きさに焼きます。
(4)仕上げに小口切りした万能ネギを散らしてお召し上がりください。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●じゃがいも● 【種類・旬】ホクホクとして味のよい男爵、粘質で煮くずれしにくいメイクイーンの北海道産が代表品種。長崎のデジマや鹿児島のニシユタカ、早春から初夏には新じゃがいもが出回ります。
【栄養・効能】主成分はでんぷんですがビタミンC・B1 、食物繊維も豊富。ビタミンCはでんぷん質に保護され、加熱しても壊れにくいのが特長です。
【食べ方】芽にはソラニンという毒性物質がふくまれるので、芽とその周辺を除いて利用します。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

土用の丑の日にうなぎを食べるのは?

レシピを見る

昔から、土用の丑の日にはうなぎを食べる習慣があります。 この時期は、暑さが厳しく、体調をくずしやすいとき。 脂質やたんぱく質、ビタミンAやB群が豊富なうなぎを食べることで、体に抵抗力をつけ、夏バテを防止しようというわけです。ちなみに夏の土用とは、立夏の前の18日間。その期間中の丑の日が「土用の丑の日」となります。