イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

缶詰みかんのキャラメルクリーム

レシピを印刷する

缶詰みかんのキャラメルクリーム

子供たちだけでも簡単にできる、さっぱりデザート。

カロリー1人分:192kcal.

塩分1人分:0.1g

ケータイへ送る

材料(2人分)
みかんの缶詰 125g
生クリーム 50cc
グラニュー糖 大さじ2
大さじ1

作り方

(1)鍋にグラニュー糖大さじ2、水大さじ1でカラメルシロップを作ります。
(2)生クリーム50ccに(1)を合わせます。
(3)器に缶詰のみかんを盛り、(2)をかければ出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●みかん● 【栄養・効能】ビタミンCを豊富に含んでいる果実です。1日3〜4個を食べると推奨量をクリアするほど。ビタミンCには酸化作用のほか体の免疫力を高める働きがあります。また、みかんの酸みであるクエン酸が疲労物質の乳酸の生成を抑制することでも知られています。
【見分け方】腰高でなく、皮が薄くてなめらか、色の濃いものが甘くて美味。
【食べ方】そのまま食べるほか、果汁を絞ったり、袋から出してサラダにするのもおすすめ。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「カキの旬はRがつく月」といわれるのは?

レシピを見る

「海のミルク」とも呼ばれ、栄養価の高いカキ。うまみたっぷりの濃厚な味わいが愛され、世界各国で食べられています。生食を好まない欧米でも、カキだけは生で食べます。その欧米でカキの旬とされるのは「Rがつく月」。とくに、体内に含まれる水分が少なくなり、うまみが凝縮してくる12月�1月がもっともおいしい時期です。反対に、Rがつかない5�8月は、産卵期のため、身がやせて中毒を起こしやすいので、食べないほうがよいといわれています。