イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

納豆 豆腐バーグ

レシピを印刷する

納豆 豆腐バーグ

ふわっとした焼き上がりの和風ヘルシーバーグ。

カロリー1人分:177kcal.

塩分1人分:1.2g

ケータイへ送る

材料(4人分)
木綿豆腐 一丁
納豆 1パック
ニラ 1束 
たまご 1個
しょうゆ 大さじ1
小麦粉  適量
サラダ油 大さじ2
大根おろし・しょうゆ・七味 適量 

作り方

(1)木綿豆腐一丁は水切りしておきます。
(2)納豆1パック、小口切りにしたニラ1束、たまご1個、しょうゆ大さじ1と(1)を混ぜ合せ、ハンバーグの形にまとめ、小麦粉をつけます。
(3)熱したフライパンにサラダ油大さじ2を入れ、こんがりと焼けば出来上がり。
(4)大根おろしとしょうゆ、七味をかけてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●納豆● 【栄養・効能】大豆の栄養価を上回る機能性食品。納豆菌が作り出す有用物の効能が注目されています。ナットウキナーゼには血栓を溶かす働きが、ビタミンK2には骨を丈夫にする効果が、ジピコリン酸には抗菌作用があることが確認されています。
【保存法】冷凍保存が可能。食べるときは冷蔵庫で自然解凍します。
【食べ方】粘りが出るまでかき混ぜてしばらく置き、 卵やねぎと一緒に食べると栄養価を効率よくとることができます。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

粉ゼラチンのふやかせ方

レシピを見る

ゼラチンには板状の板ゼラチンと、粉末の粉ゼラチンとがありますが、手に入りやすく、使い勝手がよいのは粉ゼラチン。粉ゼラチンの約3倍量の水にふり入れ、10〜20分おいて充分ふやかしてから、加熱して溶かします。ここで大事なのは、ゼラチンを水にふり入れること。逆にゼラチンに水をふりかけると部分的に固まってしまい、全体が均一にふやけないので注意が必要です。