イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

ヘルシー ソースカツ丼風

レシピを印刷する

ヘルシー ソースカツ丼風

たまごなし、小麦粉なし、油控えめ!なのに気分はトンカツ。

カロリー1人分:650kcal.

塩分1人分:1.0g

ケータイへ送る

材料(2人分)
豚肩ロース 2枚
ご飯 お茶碗2杯分
キャベツ 1/4玉
生パン粉 1カップ
サラダ油 適量
ウスターソース・トンカツソース 適量

作り方

(1)器にご飯を盛り、さらにキャベツの千切りとサラダ油小さじ1で焼いた豚肩ロースを食べやすい大きさに切ってのせます。
(2)サラダ油大さじ2でゆっくりと色づくまで炒めた生パン粉1カップをふります。
(3)ウスターソースとトンカツソースを同量あわせたソースをかけてどうぞ。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●豚肉● 【栄養・効能】豚肉に含まれる栄養素で特筆すべきは、豊富に含まれるビタミンB1です。含有量は食品の中でもトップクラス。100〜150gで1日の必要量を満たせるほどです。ビタミンB1は糖質の代謝を助けて疲労回復やスタミナアップに役立ちます。
【食べ方】柔らかなヒレはカツやソテー、もも肉はかたまりのままローストや煮豚に、脂の多いバラ肉はかたまりのまま角煮、柔らかくて風味のよいロース肉はとんカツやポークソテーなどに。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

ひき肉はフードプロセッサーで。

レシピを見る

ハンバーグや餃子を作る時は、フードプロセッサーを使ってブロック肉や薄切り肉で、ひき肉を作ってみて下さい。市販のひき肉と違って、空気を含ませながら切るので、ふんわり柔らかに仕上がり、鮮度とジューシーさのあるひき肉が出来ます。また、他の材料と混ぜ合わせることも出来るので、料理の手間も省けます。