イズミヤレシピ TOP > 検索結果一覧

イチゴチョコとバナナチョコ

レシピを印刷する

イチゴチョコとバナナチョコ

かわいくラッピングして、プレゼント!

カロリー1人分:200kcal.

塩分1人分:0g

ケータイへ送る

材料(2人分)
イチゴ 8個
バナナ 1本
チョコレート 50g

作り方

(1)イチゴ8個は丸ごと、バナナ1本は一口大に切り、つまようじを差しておきます。
(2)チョコレートは湯せんにかけて溶かし、イチゴとバナナにチョコをつけます。
(3)チョコが固まったらひとつずつラッピング。カゴに詰めて出来上がり。

「レシピ案と料理/増田和子 栄養価計算/日本食糧新聞社」

おいしさと栄養

●チョコレート● 【種類】カカオマスにカカオバター、砂糖、粉乳などを加えて練り上げたのがチョコレート、ホワイトチョコはカカオマスを使わず、カカオバターを主体に作ったものです。
【栄養・効能】原料のカカオ豆に含まれるカカオポリフェノールにすぐれた抗酸化作用があることが認められています。カカオ豆にはカルシウムや鉄などのミネラルも含まれています。ただし、砂糖や脂肪も多いので、食べすぎはカロリーオーバーになるので注意が必要です。

その他のおいしさと栄養

ページトップへ

「おはぎ」と「ぼたもち」の違いは?

レシピを見る

お彼岸に欠かせない「おはぎ」。最近は1年中「おはぎ」と呼ばれていますが、本来は、春のお彼岸に食べるのを「ぼたもち」、秋のお彼岸に食べるのを「おはぎ」と呼び分けます。漢字で書くと「牡丹餅」と「お萩」。それぞれ季節の花に見立てての呼び名です。花のイメージから、「ぼたもち」はこしあん、「おはぎ」は粒あんをまぶすという説もありますが、とくに区別しないことのほうが多いようです。